厳選された極上国産牛の牛もつ鍋

本場九州めしが岐阜と名古屋で食べれる

博多の街に魅了され、九州めしをこよなく愛するオーナーの思い入れをたっぷりと凝縮したのが「おく田」「奥だや」です。
名店は全国各地数あれど、飽くまで追求するのは「本場の味」。
牛もつ鍋、博多串、焚き餃子、胡麻サバ、鶏のたたき、鶏南蛮...etc
あの時の感動が忘れられず、何度も何度も通い味わった“あの味”を地元岐阜と名古屋で。
これが当店を開店させた原点です。

思いは一つ、

自分が感じたあの感動あなたにお届けしたい。

調理スタッフを引き連れての視察と研究会を重ねつつ、独自の“この味”に辿り着きました。
博多の街は「第2の故郷」と真っすぐに語れるほどの博多通の店主の想いに耳を傾けて頂き、当店の九州めしをご賞味頂けたら幸いです。

夏は博多串。冬は牛もつ鍋。

当店の名物は2つあります。

1つは原点、極上の国産牛もつを使った「牛もつ鍋」

2つ目は本場博多で人気の「博多巻串」です。

ご来店頂いたら、必ずオーダーして頂きたい2品です。

夏の博多巻串(名駅店のみ年中食べられます)

実は、博多には「串焼き」や「焼きとり」と言った区別がありません。鶏・牛・豚・野菜・魚介類という食材以外にも、「シュウマイ」でも串に刺せる物は何でも「串焼き」になってしまいます。 素材を活かしたシンプルなものや一手間を加えた創作性の高いものなど、職人のこだわりが冴えた仕事ぶりを感じ取ることができる逸品ばかりです。

冬のもつ鍋(全店年中食べられます)

何度も足繁く通い、本場の味を追求した醤油と味噌スープ(本店はカレー味もあり)。それぞれ独特のコクと旨み、深みを持った秘伝のブレンドで仕上げられました。門外不出の秘伝スープに合わせるのはこだわりの極上の国産牛もつ。ぷりぷりの食感がありながらも食後はすっと上品に口どけます。

充実の九州めし、それぞれが名物級。

一品一品が思い入れある逸品ばかりです。
現地の名店の味をそのままお届けすべく、日々精進しております。
現地人を魅了している本場の味を、地元にいながら愉しむ贅沢。

岐阜と愛知に居ながらにして味わえる喜びを一緒に味わって頂けたら幸いです。
皆さんのご来店を心よりお待ち申し上げます。